こんにちは、

浜谷涼平です。

 

11月の終わりころにふと

「最近、本読んでいないな〜」

と気づきスキマ時間や勤め先のサボり時間(w)に本を読むようにしています。

(もちろん、動画教材とか音声とかは見たり聞いたりしていました)

 

僕はよくダイレクト出版さんの本を買います。

 

で、その時もダイレクト出版さんのお世話に

なろうと何冊か選んでいました。

 

そしたら、

『説得の心理技術(著者:デイブ・ラクハニ)』

という、本を見つけました。

 

「なんかおもしろそーだなぁ、ライティングの勉強になるかも」

くらいに思って買いました。

 

そしたら、なかなか面白い。

どんな服装に説得力があるのか?とか

どう話せば聡明にみられるのか?

なんてことも書いてあるのですが

 

その中で身だしなみについて触れられている

ところがありました。

 

ヘアスタイルは流行にあっているか?

服はほつれていないか?

今いるポジションにふさわしい服やスタイルか?

とよく聞くものから、

 

加齢の兆候、日焼けによるダメージ、抜いた方がいい頭髪はないか?

ヘアスタイルは生え際がうまくカバーできているか?

クローゼットの中身を総点検し、1年間着ていない服を処分したか?

なんてものまでありました笑

 

これよりも多くのことが書いてありましたが

結局言いたいのは

 

『身だしなみはしっかりしたもので望め!』

 

ということではないかな?と思います。

 

確かに打ち合わせに上下スウェットで来たり

セミナー講師がよれよれのTシャツ着ていたら嫌ですもんね笑

 

でも、これってホームページでも一緒ではないかなと思いました。

 

10年くらい前に流行ったテンプレートで作ったホームページを更新せずにいまだに使っていたり

よくわからないキャッチコピーをでかでかとヘッダーに使っていたり

すごく分かりづらいところにボタンが付いていて購入できなかったり

他にも色々ありますが、ホームページも服装と一緒で

 

身だしなみが整っていないと誰も見向きもしてくれないよ。

ということです。

 

あなたのホームページも身だしなみが整っていない

箇所はありませんか?

 

外見を気にしなければいけないのは人間だけではないですよね。

 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加